塾講師の見分け方

塾選びと同じくらい大事なこととして、塾講師との相性があります。 やはり、成績を向上させるのには指導力のある講師に見てもらうことが効果的であるためです。 しかし、どれだけ指導力があっても子どもがついていける講師でなければ授業の内容は全く身につきません。 指導力があっても、子どもがその先生がとても怖いと感じていると恐怖心から質問をすることもできませんし、 場合によっては授業も萎縮してしまって授業もきちんと聞くことができないこともあります。

もちろん、なれ合いの関係になってしまうと授業もなぁなぁになってしまったり、 宿題もルーズになってしまったりと勉強の成果が出ない環境になることもあります。 そのため、指導力だけでなく様々な側面で担当講師について知ることが大切なのです。 では、具体的にどのような講師が優秀で子どもの成績を伸ばしてくれるのでしょうか。 指導力の有無は授業を見学したり、通塾後結果が出るまで実感ができなかったりと塾選びの際にすぐにわかるものではありません。

また、生徒に集中できる環境を提供するだけでなく、個人情報の観点や防犯上の理由もあり、 最近では授業見学ができない塾がほとんどです。 しかし、授業力以外のものは、通塾前でもある程度確認をすることができます。 塾では一般的に入塾前や通塾後の面談では担当講師が面談を行ったり、 授業内で気になることを電話連絡をくれたりします。 そこで、ここでは面談や電話で塾講師の見極めをするコツについて紹介をしていきます。



<注目サイト>
塾講師と生徒の良い関係を調べる際に役に立ちましたサイトを紹介します ・・・ 塾講師